中古車を買う時のポイント

中古車は、新車と違い、簡単に決めて購入してしまうと失敗に繋がる可能性もあります。


車種、年式、走行距離、キズや事故暦などを確認して購入するのは、もちろんですが、他にもポイントがあります。

まず、なるべくお得に購入するのであれば、同じ車種、年式の車を複数の販売会社で比べるとある程度の相場は分かるものです。
年式が同じで、新車で購入した際の価格が同じ位でも、中古車で購入する場合は、車種が違えば大きく異なる事も珍しい事ではありません。人気の車種は、なかなか安くならないものです。

更に、同じ年式で同じ車種でもボディの色でも価格が異なるなど、それが中古車なのです。


走行距離が多ければ多いほど価格が安くなるのは、もちろん誰もが認識している点でもありますが、走行距離が長くても、前の持ち主が、定期的な点検や整備などのメンテナンスをまめに行っているような車に出会えればお買い得の車になるものです。

また、どんなに安く買いたいからと言っても燃費の部分もしっかり考えておく必要があります。



低燃費車は、購入時の価格が高くなりがちですが、購入後のガソリン代などの事を考えると、低燃費車の方がお得になる場合もあります。



更に車検の時期も大切です。
購入してすぐに車検と言う事であれば、さらに費用が掛かることになります。

なるべく安く購入したい場合は、車のカラーやオプションの装備にこだわらない事もポイントです。

購入する際は、なるべく複数の販売店を回り、細かいチェックをして、購入する事をお勧めします。

2ちゃんねるの詳細についてはこちらです。